スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハウステンボス 魅惑の「アートガーデン」
みなさん、ハウステンボスの花というと、何を思い浮かべますか?

「やっぱりチューリップ!」という方、多いですよね?
かくいう私も「ハウステンボス」と聞くと、規則正しく並んだカラフルなチューリップと、米倉涼子の妖艶な微笑みを思い浮かべます。

そんなハウステンボスに、この秋、また新たな花の名所が誕生しました。

それは、“花の女王”ダリアが咲き誇る広大な「アートガーデン」
ダリアを中心とした100万本を超える色とりどりの花たちが、今まさにハウステンボス最大の花園を作り上げています。

私編集部・久保は、アートガーデンオープンにさきがけ、プレス招待という形で一足先にその魅惑の花園を体験してきました。

今回のアートガーデンはもともと生長した花を移植するのではなく、花園をキャンバスに見立てて花の種を蒔き、種から花を育てあげるという手法を用いています。

ダリア


チューリップのような規律正しい完成された美しさはありませんが、生長していく花々によってグラデーションをなした花園は、日々違った表情で私たちの目を楽しませてくれます。

私たちがアートガーデンを訪れた時はまだ3分咲きといったところでした。日々刻々と姿を変える花園は、これから本当の見頃を迎えることでしょう。

花園


さて、アートガーデンももちろん素晴らしかったのですが、それと同じくらいに(それ以上に?)私を感動させてくれたのは、今回の宿泊先「ホテルヨーロッパ」。

普段安い旅館かビジネスホテルにしか泊まらない私にとって、ホテルヨーロッパの広々とした部屋、充実したアメニティ、きめ細やかなサービスなど、その贅沢な空間はまさに別世界。
夜にいただいたビュッフェスタイルのフレンチディナーも最高でした。いいお肉って、あんなにやわらかくてジューシーなんですね~。そうそう、エスカルゴもありましたよ、エスカルゴ!

豪華ディナーの後は港で花火を楽しみ、そして月を眺めながらのナイトクルーズに出港。
夜も更けたホテルのラウンジで味わうカクテルのおいしかったこと…

いや~、ホントにこの仕事やっててよかった、と久しぶりに心の底から感じた二日間でした。
やっぱりハウステンボスは最高ですよ!




…また招待してくれないかな(自費で行け!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。