スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
六分咲き!
昨日に引き続き、今日もランチ特集の取材で佐賀市内を飛びまわっている久保です。
今日は天気も良かったので、取材の合間に神野公園でお花見を楽しみました。神野公園はまだ六分咲きといったところで、見頃は週末くらいになりそうですね。

神野公園

一応誤解のないように言っておきますが、ただ仕事をサボってボーッと花を見ていたわけではありません。
来年の花見特集で使えるように、今年の桜を写真に収めていたのです。
今日撮った写真が、「神野公園の桜」として、来年の特集で使われるんですよ。

というわけで、幾つかのポイントで急いで桜を撮った後は、美しい花たちに後ろ髪引かれる思いで次の取材先へと向かいました。
週末にはのんびりとお花見、といきたいのですが… 色々予定があって難しそうです。
スポンサーサイト
今日のランチは…
4月25日発売号の特集は「ランチ特集(仮)」に決定、さっそく人気のランチ情報を求めて県内を飛びまわっている久保です。

今日は、佐大近くにある「焼肉光州園 すたみな亭」へ行ってきました。
ここのランチは「コロッケ」や「ハンバーグ」、「さかな」など計5種類あり、唐揚げとごはん・味噌汁、それに手作りのお豆腐まで付いて480円とたいへんおトクなんです!

取材が終わると、店長から「ちょっと待っとかんね!」と言われ、手作りのコロッケと唐揚げをたっぷりといただきました。もちろん、事務所に戻ってみんなでごちそうになりましたよ。

唐揚げ

今日は他にも神埼の「LA TERRASSE」と「うらら亭」のランチコース、上峰町「でんでんむし」のパエリアランチを取材しました。下の写真↓は、「LA TERRASSE」のレディースランチです。

ラテラス

取材後はランチをごちそうになり、おなかもいっぱいで大満足♪でした。こうなったら、しばらくは体重計を封印しようと思います。食べるのも仕事のうちですからね~。

それではみなさん、ツカエルランチ情報満載の5月号をお楽しみに!
おなかいっぱい♪
先日長崎へ取材へ行き、私が食した物
…ピータンの卵白ムース、カニ身とフカヒレのスープ、芝エビと龍井茶の炒め生ユバの魚スリミ添え、島原名水鶏のハスの葉包み漢方蒸し、皮付豚バラ・なまこ・アワビの煮込み、ツバメの巣スープなどなど…
きっとこの先何年も出会うことのないような食材をいただきました。幸せです(>▽<)
春の陽気の下…
今月も恒例の月イチ登山にでかけたTJ登山クラブの一行です。

今回登ったのは、「蛤岳」。最近トンネルが開通した坂本峠の旧道沿いに登山口があります。
登山口から山頂までは4キロちょっと、適度なアップダウンが気持ちよく、散策気分で登れる手頃な山でした。

登山1

山頂には、この山の名前の由来となった「蛤岩」があります。
どうしてそんな名前なのかというと、真ん中に亀裂が入ったカタチが、蛤の貝殻のように見えるからだとか。

登山3

この日は穏やかに晴れて春らしい陽気となり、山頂には蝶々も飛んでいました。
蝶々が帽子に止まった決定的瞬間を激写!

登山2

先月までは雪がちらほらと舞っていたのに、今月は山もすっかり春モードでした。
ぼ、僕の耳が…!
今日はなぜか耳を押さえながら仕事をしている久保です。
今日のブログは、想像力が旺盛な方、痛いのが苦手な方は読まない方がいいですよ…


昨日の夜、TVを見ながらフフフンと鼻歌まじりに耳かきで耳掃除をしていたときのこと。
突然、耳の奥にものすごい衝撃を感じ、その直後に激しい痛みが私を襲いました。

突然の衝撃と痛みに動揺しながらも周りを見渡すと、視界の隅にお尻をフリフリしながら、楽しそうにこちらの様子をうかがう雪乃(猫・♀)の姿が…

雪乃の楽しそうな様子と、自分が使っていた耳かきを見くらべてみて、ようやくこの痛みの原因がわかりました。その耳かきには白いポンポンがついていて、その小刻みに揺れるポンポンを見た彼女は「あっ、ご主人様が遊んでくれてる!」と勘違いしたのです。そして、その白いポンポンめがけて勢いよく飛びつき… あとはみなさんの想像通りです。

普段経験のないズキズキとした痛みに「こりゃあ、鼓膜が破れたかも…」と不安になった私は、おそるおそる綿棒を耳の奥に差し入れました。痛みの激しい場所に軽くあてた後、するりするりと綿棒を取り出してみると…

予想通り、綿棒の先は赤く染まっていました… うわ~…

その夜はなんとか痛みに耐え、次の日の朝さっそく耳鼻科へと足を運びました。
幸いにも耳に大きな損傷はなかったのですが、外耳道にけっこうな擦り傷ができていて、油断すると雑菌が入って面倒なことになるそうです。

というわけで、しばらくはお酒と洗髪(耳に水が入るから)を禁じられてしまいました。お酒はもともと飲まないので平気ですが、洗髪できないのはキツイですね。自慢のさらさらヘアが、べとべと・ボサボサになってしまう… っと、そんなことはさておき、猫を飼っているみなさん、耳掃除をするときは、近くに猫がいないか注意してくださいね。

ちなみに、こいつが↓犯人の雪乃です。かわいい顔しやがって、こんちくしょう!!

犯人

美味!!
今日、製作のAさんからホワイトデーということで手作りのお菓子をいただきましたぁ~☆
箱がクリスマスなのが手作りっぽくてすてきでしょう? 美味しかった~(^○^)
Aさん! ごちそうさまでした!!! (☆タウン情報さが女性スタッフ一同☆)

ケーキ

Akiko誕生!!
先日、ぶんぶんワイドの笑顔MENでも放送中の『Bar RITA』にお酒を飲みに行きました♪
そしてなんとオリジナルカクテル『Akiko No.1』を作っていただきましたよ~☆

オリジナル


Hennessyをベースに桂花陳酒というキンモクセイのお酒(私の誕生花はキンモクセイなのです!)、Momoko(私の車の愛称もももこなのです!!)、クランベリーのお酒(私はベリーとつく物は大概なんでも好きなのです!!!)をシェイクして作ってもらいました(>▽<) 
感激でしたぁぁぁぁ!!!!!!!!!!
ホロ酔いですぅ~
お久し振りの庄島です。いつも、久保・北島ががんばって更新しているブログを楽しく読んでいます。
今回は参加しますね。
本日、佐賀県原産地呼称制度に基づく、官能審査会が開催されました。この制度は、100%佐賀県産の米、麦を使用して造られた純米酒、本格焼酎を、認定するにふさわしいかどうかを審査して、世に送り出すという制度です。
純米酒、特別純米酒、純米吟醸、純米大吟醸、本格焼酎、合わせて68種のお酒を審査しました。
どれも各蔵元の努力の証が見える質のいいお酒ばかりでした。
さすがに、出品数が前回より多かったのと、40度を超える焼酎原酒も口に含んだりしたので、口がしびれたりしましたが、真剣につくられたお酒には、真剣勝負で応えないと!!ね。
佐賀は自然に恵まれた酒造りに大変適した土地柄です。酒どころとして有名な東北や灘にも負けない力があります。まずは、県民の私達から地元のお酒にもっと親しんで、他県の人にも広めていけるようにしたいものですね。
認定酒発表の記者会見には、北ピーーが出席、そして酒気帯びの私を拾って会社に戻るという一石二鳥なシステムで、無事帰ってきました。認定酒の紹介は、本誌では参考にしてくださいね。

飲む編集長

僕には無理です
週末、取材が入りつつもまとまった時間がとれた久保は、久しぶりにビデオを借りて帰りました。
何本か観た中で、今回ちょっと考えさせられた作品が、韓国映画「私の頭の中の消しゴム」(以下「消しゴム」)と、ドリュー・バリモア主演「50回目のファーストキス」(以下「50回」)の2作品です。

この2作品は洋の東西は違えど、奇しくも同じ「記憶と愛」をテーマとした作品です。「消しゴム」は若年アルツハイマー病に冒され記憶を徐々になくしていく妻、そして夫の悲哀を、「50回」は一日しか記憶がもたない女性を好きになってしまった主人公の奮闘ぶりをユーモラスに描きます。

作品の質は違うのですが、2作品の根底に流れるテーマは同じだと思いました。
それは、「愛は人間のどこに存在するのか?」

「そんなもの、脳に決まってんじゃん! 記憶も愛も、あくまで脳の電気信号とホルモンがうんたらかんたら…」というリアリストがいる一方で、「愛は脳じゃない、心の中にあるの! たとえ脳の記憶がなくなっても、心の中の深い部分にはなんたらかんたら…」と胸に手を当てるロマンチストの方もいらっしゃるでしょうね。

ドラマだから当たり前ですが、この2作品では、どちらも後者のロマンチストのみなさんを満足させるラストが用意されています。といっても最後まで問題は山積みだし、色々な矛盾もはらんだ結末ですが、そんなことを言っていてはこういったユニークなテーマの作品は楽しめません。

なんだか最後にケチをつけたようになってしまいましたが、どちらもなかなか楽しめた作品であることに違いはありません。気になる方は一度ビデオでご覧になって下さい。素直に感動できるか、それともひねくれてケチをつけたくなるかは観る人次第だと思いますので。
北島で~す☆
さて、〆切あけて会う人会う人になぜか『大丈夫?』と声をかけられていた北島も土日しっかりチャージし復活~★
元気になりましたよ♪ えへっ(^▽^)
この2日間は温泉に道の駅になんだか大人な生活をおくりました~☆
LOVE佐賀~
先日、市内のとあるお店で『テレビに出てる人! ちゅら子!!』と言われました(照っ!)
意外と人見知りな私でした~
こんちわ~(0▽0)ノ
昨日タップリ睡眠をとり、元気だけがとりえの北島に復活しましたよ★ 
えへっ(>▽<)☆

先日、佐賀市文化会館で行われた『佐賀のがばいばあちゃん』の試写会に行ってきましたぁ~!!!!
原作にハマっていた私は、4月号の〆切中にもかかわらずはりきって行ってきましたよぉ~

映画が始まって数分後、会場ではすすり泣きの声が。。。私も目頭が熱くなってきてたのですが、なんと監督&原作者の島田洋七さんのインタビューの時間になってしまって、会場を一旦あとにしました。

楽屋の方に行くとお二人とのとても親切に迎え入れてくださいました。
(詳しくは4/25発売のタウン情報さが5月号をチェックしてね☆)

緊張のインタビューを終え、再び会場に。
私の涙がちょちょぎれたシーンは、
・マラソン大会
・ラスト
この2つですね!!!

もう、ラストは嗚咽混じりでした。今思い出しても涙が出そう(ノへ0)
あんまり話すと重要なことをぽろっと話しちゃいそうなので、ここで終了~★

九州では4/22公開開始です!
ジャケ買いです!
昨日の晩、久しぶりに早い時間に(といっても21時前ですけど)事務所を出た私は、その足で書店へと向かいました。何か面白そうな本がないかな~、と文庫を見ていると、ある本に目が止まりました。それがコレ↓

変身

これは東野圭吾の「変身」。
脳移植を受けた青年の変化を描いたミステリーです。

話の筋はさておき、私の目に真っ先に飛び込んできたのは、涙を流す蒼井優の顔でした。
どうやら映画化された作品のようで、そのヒロインに蒼井優が抜擢されたようです。

彼女の顔を見ただけで、とりあえず本をレジまで持って行ってしまった久保でした。
きっと、彼女のあんな表情やこんな表情を想像しながら読み進めるんでしょうね。ふふっ…
締切前なのに… 山
締切2日前の日曜日。
本当なら事務所にこもって出稿の準備をすすめているところですが、なぜか久保と北島は山に登っていました。何度も言いますが、別に趣味で締切2日前に山に登っているわけではありません。「TJ登山クラブ」の取材、れっきとした仕事です。

さて、今回私たちが登ったのは、七山と二丈町の間にある「浮岳」。
登山口から山頂まで1時間くらいの手頃な山です。登山道は傾斜が急な登りが続きかなりキツイのですが、もう山に8回も登った私たちにとっては楽勝でした。

調子よく登っていると、途中で見上げるほどに巨大な杉の木に遭遇しました。幹も太くて、みんなで輪になっても囲めないくらい。とりあえず記念に一枚。

杉

晴れていれば山頂から玄界灘が見渡せるのですが、この日は曇っていてあまり見えませんでした。しかも海風が吹き上げてきてとても寒い! ちらほらと雪も降ってきました。「疲れてて寒いし、こりゃあ食事どころじゃないな…」と思って横を見ると、海を見ながらおにぎりをパクついている北島を発見。あいかわらずタフな娘です。

山2

山3

山を下りた後は、みんなで七山のカフェ「サンの森」でシフォンケーキを食べました。締切目前だということは都合良く忘れて、のんびりとした時間を過ごしましたよ♪
おわったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~
お久しぶりです! きたじまですよ~(0_0)
色々ありまして…というか、〆切で少々やつれ気味のわたしです。。。

そんな〆切真っ最中にホワイトデーという日がありまして、美味しい物たくさんもらっておなかいっぱいですよ~(>▽<)!! みなさん有難うございましたm(__)m☆

ケーキ帽子


み~んなでいただきました★ 庄島編集長、お味はどうですか?

ケーキ編集長


今日は、部屋に積み重ねられたままの大量の本に手を付けようと思います。
読んだ作品は、明日以降のブログをお楽しみにぃ~★ 
あと毎月恒例の映画にも行かなくてわっ!!
タワレコに予約したCDも買いに行かなくては!!!
楽しみがたっくさんのきたじまでしたぁ(^▽^)
今日は、もう失礼させていただきます~★ 
3日間合わせて睡眠時間が4時間未満なので帰って寝ます
アデュ~(0▽0)ノ


終わった~♪
この3日間で睡眠時間が合計6時間。TJ4月号の出稿がようやく終わってフラフラの久保です。
今夜は久しぶりにゆっくりとベッドで眠れそうです。

明日からさっそく次号の企画がスタートしますが、出稿が終わってしばらくは時間に余裕ができます。
時間ができたら、たまっている東野圭吾の本も読みたいし、「ナルニア国物語」と「子ぎつねヘレン」も観たい。
今日発売になったファイナルファンタジーもやりたいなあ。

これだけ頑張ったんだから、ドーンと1週間くらい休みが欲しいところですよ…
日の出を見そう
現在、日付が変わって3月15日、深夜(早朝?)4時です。
もうすぐ、印刷所さんが4月号の原稿を取りに来ます。

明後日まで、こんな生活が続きます。

あ~あ…
5秒間の出逢い…
最近TVでよく流れている、フラ○ソアの5秒CMを知ってますか?

何やら新製法のパンが発売されるとかで、CMとCMの間に5秒間だけちょろちょろっと流れています。
パンの製法はどうでもいいんですが(フラン○アさん、すみません)、そのCMには私・久保が大好きな蒼井優さんが出演しています。

5秒間だけの短い出逢いですが、彼女の笑顔を見る度にホンワカしています。
パンをほおばりながら、「私は好き!」って言ってますから、きっとパンもおいしいのでしょう。うん、きっとそうに違いない! じゃあ、僕も好き!

…自分でも、どうしてこんなことをわざわざブログに書いているのかわからなくなってきました。たぶん、先週末から風邪気味で、熱で頭がボーッとして変になっているんだと思います。

もう、今日は家に帰ります… 明日は、もっとちゃんとしたことを書きますね。
春の新作!
今日も「春スイーツ」の取材で甘~い春の新作を食べまくっている久保です。
さすがに、最近お腹まわりが大変なことになってきました。
もう、恐くて体重計に乗れません。

さて、私のお腹まわりのことはおいといて、今日はちょっと面白いケーキを見つけたのでご紹介します。
そのケーキは、鳥栖市の「アンジェ・ココ」の春の新作「キューブ」です。

アンジェ・ココ

これは、「キューブ」という名前の示す通りシンプルな立方体の形をした、ユニークなケーキです。
キューブの中は、チョコやいちごクリーム、ピスタチオのスポンジなど6層構造になっています。
シンプルな外観だけを見て「ただのチョコケーキなんじゃないの?」なんて思っていると、その奥深い味わいに驚かされますよ。

鳥栖まで足を運んだ際は、一度味わってみて下さい。
ぶくぶく~
先日、行きつけのお店に食事に行き、コース料理を頼んだところ、、、
前菜、パスタ2種、ハンバーグ、生姜焼き、パン、が次々と出てきて、満腹を通り越してもモリモリ食べたら若干体重がアップした北島です。
H●のライブまであと約1ヶ月。。。体が重くてとべないかもですねー(汗)
いよいよ開幕!
 
2006 Jリーグ開幕!

我らがサガン鳥栖
いよいよ明日、開幕戦を
ホーム鳥栖スタジアムで行います。

試合直前には
トリノオリンピックのテーマソング『誓い』でも有名な
歌手平原綾香さんが『翼を下さい』を歌って
盛り上げてくれます!

スタジアムには
大型ビジョンも設置され、
ゴールを決めた時など
リプレイで盛り上がりそう。

チーム的にも
元韓国代表のユン・ジョンファン選手を筆頭に
かなりの補強をしたので、
J1昇格を充分狙える戦力が整ったと見ています。

特に
昨年J2日本人得点王の新居選手が
「ホントに来たよ!」
と驚くくらい
見事なラストパスを配球するユン・ジョンファン選手には期待しています。

先週の日曜の練習試合を見ての
予想スタメンは↓

FW   鈴木 新居

   濱田     山城
MF
     ユン 高橋

DF高地 飯尾 金ユ 衛藤
    (吉田)

GK     田中
      (浅井)

ってとこかな!?


ところで、
編集部の大きな窓ガラスには
いろんなポスターが貼られていていますが、
サガン鳥栖のポスターは
ずっと定位置を確保して貼られています。

今年も新しいポスターも貼りましたが、
別にオフィシャルカレンダーを頂きまして、
貼ろうとして広げてみたところ、
さすがB1サイズ(728×1030mm)だけあって、
窓には貼れない!

壁の広めに開いている場所に貼ってみました。

B1カレンダー


横のエアコンのスイッチや人とサイズを比べてもらえたら、
その巨大さが分かってもらえたでしょうか?
 

春はやっぱりケーキ!
タウン情報さが4月号の取材で、久保は毎日甘~いケーキを食べまくっています。

昨日は大和町のロールケーキ専門店「森のシエスタ」のロールケーキ↓

ロール1

今日は、福岡のホークスタウンにある「デザートフォレスト」のロールケーキ↓

ロール2

偶然ロールケーキが重なりましたが、別にロールケーキ特集というわけではありません。
人気ショップの「春の新作スイーツ」を紹介するページの取材なんです。

どちらもとってもおいしかったのですが、これだけ食べるとやっぱり体重計が気になります。
最近体重計に乗ってないんですが、ふっくらしつつあるおなかまわりを考えると、かなりイヤな予感が…

もう、夕食を抜くしかないかな…
7年間お疲れ様でしたぁ♪
昨日はPeople編集部の岩田姉さまの送別会でした。

これが現People編集部(^^)

PP編集部


社員全員から愛情たっぷりの色紙をプレゼント☆

色紙贈呈


そしてお花には、岩田さんの幸せを祈って『四つ葉のクローバー』を選びましたよ。

花束贈呈


岩田さん、この7年間タウン情報さが、People編集部として本当に本当にお疲れ様でしたぁ。

帰りがけに1枚パチリ☆

集合


さて私、北島は入社して11ヶ月、岩田さんからたくさんのことを学ばせてもらいました! 
たくさん迷惑もかけました。言葉足らずでうまく伝えることはできませんが、本当に感謝しています。
今はまだ、岩田さんの足元にも及びませんが、私も『第2の岩田』を目指して頑張りますよ☆

一緒にパスタを食べに行こうって約束果たしましょうね(^▽^)ノ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。