スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
こんちわ~(0▽0)ノ
昨日タップリ睡眠をとり、元気だけがとりえの北島に復活しましたよ★ 
えへっ(>▽<)☆

先日、佐賀市文化会館で行われた『佐賀のがばいばあちゃん』の試写会に行ってきましたぁ~!!!!
原作にハマっていた私は、4月号の〆切中にもかかわらずはりきって行ってきましたよぉ~

映画が始まって数分後、会場ではすすり泣きの声が。。。私も目頭が熱くなってきてたのですが、なんと監督&原作者の島田洋七さんのインタビューの時間になってしまって、会場を一旦あとにしました。

楽屋の方に行くとお二人とのとても親切に迎え入れてくださいました。
(詳しくは4/25発売のタウン情報さが5月号をチェックしてね☆)

緊張のインタビューを終え、再び会場に。
私の涙がちょちょぎれたシーンは、
・マラソン大会
・ラスト
この2つですね!!!

もう、ラストは嗚咽混じりでした。今思い出しても涙が出そう(ノへ0)
あんまり話すと重要なことをぽろっと話しちゃいそうなので、ここで終了~★

九州では4/22公開開始です!
スポンサーサイト
ジャケ買いです!
昨日の晩、久しぶりに早い時間に(といっても21時前ですけど)事務所を出た私は、その足で書店へと向かいました。何か面白そうな本がないかな~、と文庫を見ていると、ある本に目が止まりました。それがコレ↓

変身

これは東野圭吾の「変身」。
脳移植を受けた青年の変化を描いたミステリーです。

話の筋はさておき、私の目に真っ先に飛び込んできたのは、涙を流す蒼井優の顔でした。
どうやら映画化された作品のようで、そのヒロインに蒼井優が抜擢されたようです。

彼女の顔を見ただけで、とりあえず本をレジまで持って行ってしまった久保でした。
きっと、彼女のあんな表情やこんな表情を想像しながら読み進めるんでしょうね。ふふっ…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。