スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
泥かわいい~♪
先週の日曜日は楽しい楽しいガタリンピックでしたよ!
私も撮影がてら出かけたのですが、知り合いに何人会ったことか…
私の高校の頃の仲良しだった後輩は、わざわざ広島から帰って来て出場してました~。
(右の泥カワイイ子が後輩です☆ 仲良しです!)

どろんこ



とても楽しそうだったので、私も来年は仲間たちと出場することに決めました!
全身泥エステですよ(o▼<)b
スポンサーサイト
LOVE IS BUBBLE
私・久保は最近邦画にハマっています。
湯水のようにお金をかけたハリウッド映画も確かにいいのですが、最近ちょっと食傷気味のところがあります。やはり感性が同じというか、日本人の心情に違和感なく合致するような、出来の良い邦画を求めてしまうのです。

そんな久保が楽しみにしていたのが「嫌われ松子の一生」。
原作を先に読み、「これは絶対に観たい!」と思っていました。
ちなみに悲劇の主人公・松子はお隣の大川市・大野島の出身で、作品中にも「早津江橋」「佐賀駅」といったおなじみのスポットはもちろん、「光法の交差点近くのラブホテル」というような、知っている人は思わずにやりとするような超ローカルスポットが登場します。しかも、松子はどうやら私の大学の先輩(学部も同じ)のようです。そんなところでもグッと親近感がわきました。

さて、原作や映画のことに詳しくふれるとまだ観てない方に申し訳ないので、少しだけ感想を書きます。

豪華な出演陣や全編を流れる多彩な音楽、CGを駆使したファンタジックな映像など、この作品を語るキーワードはたくさんあると思います。
でも、私が一番魅せられたのは、松子を演じる中谷美紀の、内面からにじみ出るような美しさ。

教師として背筋を伸ばし、凛とした佇まいをみせる松子、
ソープ嬢として、妖艶な表情で男達を支配下に置く松子、
愛している男性に殴られ、顔を腫らして涙を流す松子、
昔の面影無く太り、アイドル歌手の追っかけをしている松子…

どん底の状態に落ち込んでも常に誰かを愛し、前向きに女としての人生を生きぬく松子の姿を、中谷美紀がとても魅力的に演じきっていました。もしこれが他の女優さんなら、落ちていく松子をここまで美しく演じられたかどうか疑問です。

そんな儚くも強い松子の魅力にメロメロになりそうな2時間でした。
ラストシーンでは、久しぶりに涙がホロリと落ちましたよ。
へ、へんしゅうちょう…
さて、みなさん問題です。これ↓はいったい何をしているところでしょ~か?

でんわ

別にふざけているわけじゃありませんよ。

朝の掃除の時間中、ちょうど外から窓を拭いている時に、お客様から庄島編集長に電話が。「電話ですよ~」と私が告げると、せっかちな性格の編集長は、なんと窓から手をつっこんで電話をとってしまったんです。

その姿があまりに面白かったので、思わずカメラのシャッターを切った久保でした。

こんなスタッフが、タウン情報さがを作っています。
お、お腹が…
最近かなりヤバイ久保です。

何がヤバイのかというと、先々月のランチ特集、先月のパフェ特集という2つの特集でランチとパフェを山ほど食べ歩き、その結果、お腹がヤバイことになっています。一日に4~5食のランチとパフェを食べていたので、その間に摂取したカロリーはとんでもない量になっていたことでしょう。そりゃあ余分なお肉も付くってもんです。

というわけで、またダイエット生活を始めようと思っています。幸いなことに7月号は食べる取材はあまりないので、なんとかダイエットは続けられるでしょう(たぶん)。

気持ちよく取材できるように最近は体重計を封印していたのですが、今日は久しぶりに体重計の封印を解きます。はたして何キロ増量しているのか… 数字を見た時に受けたショックを忘れずに、ダイエットに励みます!
至福の時間でした~
北島です。
昨日レイトショーで念願の映画『ダ・ヴィンチ・コード』を観に行きました。館内には予想よりもたくさんの人がいらしてて、みんなこの公開を待ち望んでいらっしゃったんだなーと思いました。

友達と待ち合わせをして、まずは腹ごしらえ。。。二人の大好物のハンバーグを食べに行きました。そこで店員さんと血液型の話で盛り上がり、気付けば映画開始の30分前。急いでミスドへ行き、家にお土産を(笑)鹿島にはミスドがないので家族が喜んでくれるんですよ! 

さて映画の方ですが、まず言いたいのは『原作』を読んでて良かったぁ~ということ。先にこの作品を観た友人が「難しかった~」と言っていたのでどんなものかと思いきや…確かに、先に原作を読んでおくことをオススメします! 一緒に行った友人も映画が終わると「本を貸して!!」と言った位ですもん!
あっという間の2時間半…私は満足です(^▽^)もう一度原作を読み返そうと思いました。そしていつものようにパンフを片手に帰路につきました。

これから話題の映画がどんどん公開されていくので、自分も出来るだけ映画館でチェックしようと思いますね。キャラメルポップコーンをほおばりながら一人で目頭を押さえている私を見かけても、どうかそっとしておいて下さい(0▽0)。


明日は鹿島が誇るイベント『ガタリンピック』♪ 私も撮影に行くので見かけたら声掛けてくださいねぇ~
ボウリング~大会!
先日、○○生命主催のボウリング大会に行って来ました!
メンバーはTJでおなじみ田中編集長、森さん、制作部小宮さん、そして私北島。
賞品が出るということで本気でアタックですよ~ん☆

まずは、森さんがストラ~イク☆★
ガッツポーズ(>▽<)v

ボウリング3


そして北島も奇跡のストライク~☆★☆

ボウリング2


田中編集長も…

ボウリング4


やったね~v(^皿^)v

ボウリング1


でも実はこの日のキャメラマン小宮さんが、この中では最もハイスコアでした!
だって、マイシューズ持参ですもん。。。投げ方と、ボールの速度が凄かった…。

私はビリっけつだったけど、楽しかったです~


ねこねこねこねこねこ~
なんと!!! 1ヶ月ぶりの北島です(>△<)ゴメンナサイ。。。
おわびにいっぱい更新しますねー☆ 

最近うちの会社には、猫の親子が住んでます♪ 
仔猫は2週間前に見たっきりで、今は会社の屋根裏在住です。
母猫は朝・昼・夕方、きちんと編集部までやってきて、
「にゃ~(めし~)、にゃ~(お腹減った~)」と鳴きます。
そして餌をあげるとすごい勢いで食べ、さっさと屋根裏の仔猫の元へ帰っていきます。
これが母猫です↓↓

グレコ



そしてこのきゃわいいにゃんこがうちのキキ

キキ


久しぶりの登場です。かわいかでしょ?
でぶちんですが、かわいいやつです(U_U)
終わりました!
久し振りに久保が更新します。

今日、ようやく6月号の原稿を印刷所さんに渡し終わりました。
いや~、相変わらずこの数日間は鬼のような忙しさでした。締切前が忙しいのは今に始まったことではないのですが、今回はGWが間にあったこともあり、いつもより実働日数が少なかったんです。それで仕事がたまってしまい、仕事の処理でブログの更新どころではありませんでした。

さてさて、以前もちょっと書きましたが、6月号の特集は「パフェ」と「蕎麦」。
私は前半がパフェ、後半は蕎麦の取材で回っていました。
たくさんのおいしい蕎麦をいただいて、ちょっと蕎麦通になった気がします。

今回回った蕎麦処の中で、私が個人的に一番気になったのが七山の「里味庵」。
ここの蕎麦は麺が太目でもちもちとした独特の食感があり、蕎麦の香りも十分に楽しめました。普段はコンビニのざるそばくらいしか食べない私には驚きの味わいでしたよ。

そば

みなさんも、TJ6月号片手に蕎麦を食べ歩いてみてください。
あっ、もちろんパフェの方もお楽しみに!
にんじんドレッシングの作り方
にんじんドレッシング、家でも作りましたよ!!

フフフ、結果は大好評でした。
もったいぶらずにレシピをお教えしましょう。

にんじん、たまねぎをすって、同量のオリーブ油、酢と混ぜて、塩コショウで味を整えるだけなのです。
カンタンでしょ??

暑くなって食欲が減退するこの季節、さっぱりしたこのドレッシングがおすすめです。

馬場先生、ありがとうございました。
大ヒット間違いなし!
「がばいばあいちゃん」の初日、洋七さんと監督が上映挨拶に訪れるということで、イオンシネマ佐賀大和に行って来ました。お客さんの反応がすごく気になってたんですが、あいにくの雨にもかかわらず、朝一番の上映から満席御礼状態!
これはすごい! 正直思いました。
館内は、人で溢れかえっていました。

挨拶の風景を取材した後は、私も観賞させていただきました。
原作は随分前に読んでいても、映画になると新鮮な感じがしました。ヶ所ヶ所にじーんとこみ上げてくるようなシーンがあり、その「ジーン」は、きっとそれぞれの人で違うんじゃないかな~と思いました。

うちのばあちゃんは、とにかく料理上手で、お盆やお正月に行く度に、大皿ごと平らげてました。その頃は痩せてた私が、モリモリと食べる姿を見て、ばあちゃんがニコニコ笑っている光景は、幸せの1ページですね。石垣まんじゅう、昆布巻き、唐揚げ、ポテトサラダ…とにかく何でも美味しかった。今は、病床に伏していますが、元気なときにレシピを教えてもらっておけばよかったな~とつくづく思います。

観賞後、自分の親くらいの年代のご夫婦に話を聞いてみました
「よかった~。昔のことがよみがえってきて、感動のしっぱなし。懐かしく観ることができました。古きよき時代を映し出していますね」と絶賛。

がばいばあちゃんは、全国公開されても大ヒット間違いなし!!

gabai

料理は愛だぞ、のんき!
 ゴールデンウィークも終盤ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。本日は雨になってしまいましたね。でも今年のGWは比較的天気に恵まれたので、みなさんは楽しめたんじゃないでしょうか。そういえば私は初登場の田中茂樹です。

 さて、本日5月6日、田中は庄島編集長と一緒にタウン情報さが6月号の「失敗しないお料理レシピ」の取材にカメラマンとして出かけました。今回のお料理は「肉じゃが」。個人的にも大好きなメニューなうえ、あんな思い出やこんな思い出が詰まったセンチメンタルな気分になるメニューでもあります。男ってやつは「肉じゃが」にはうるさいもんなんです(たぶん)。お邪魔したのは上峰にある馬場先生の教室。ここで美味しい肉じゃがの作り方を教わったわけです。作り方に関しては6月号で紹介しますのでお楽しみに。

 取材後に肉じゃがを頂いたのですが、とにかく美味しい! 馬場先生はわざわざ豆ご飯とサラダまで作ってくれたんですけど、これがまた美味い! サラダに使用する野菜は先生の畑で育てたもの。この野菜がまた美味しい! サラダにかけるドレッシングも自家製で美味しい! ドレッシングの作り方は庄島編集長がブログで紹介するでしょう(すいません覚えてないんです)。

 という事でこの日のお昼は肉じゃがに豆ご飯、サラダをいただきました。キュウリに生ハムを巻いた簡単メニューも美味しかったですね。普段お昼はあんまり量を食べない田中ですが、ご飯も肉じゃがもおかわりしてしまいました。ごちそうになりました。

レシピ

 料理のレシピ撮影は2度目だったんですけど、思うのは「ちょっとした心遣い」で料理はホントに2倍にも3倍にも美味しくなるもんだなということ。もちろん技術的なものや材料の善し悪しもあるんでしょうけど、最後はハートですよ。だから男性でも女性でも「大好きなあの人の為に」という気持ちをいっぱい込めて作れば今よりもっと美味しい料理ができるんじゃないでしょうか。田中は自宅で待ってるアイツの為に美味しい料理を作るんだワン!(愛犬のんきに作ります)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。