スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
料理は愛だぞ、のんき!
 ゴールデンウィークも終盤ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。本日は雨になってしまいましたね。でも今年のGWは比較的天気に恵まれたので、みなさんは楽しめたんじゃないでしょうか。そういえば私は初登場の田中茂樹です。

 さて、本日5月6日、田中は庄島編集長と一緒にタウン情報さが6月号の「失敗しないお料理レシピ」の取材にカメラマンとして出かけました。今回のお料理は「肉じゃが」。個人的にも大好きなメニューなうえ、あんな思い出やこんな思い出が詰まったセンチメンタルな気分になるメニューでもあります。男ってやつは「肉じゃが」にはうるさいもんなんです(たぶん)。お邪魔したのは上峰にある馬場先生の教室。ここで美味しい肉じゃがの作り方を教わったわけです。作り方に関しては6月号で紹介しますのでお楽しみに。

 取材後に肉じゃがを頂いたのですが、とにかく美味しい! 馬場先生はわざわざ豆ご飯とサラダまで作ってくれたんですけど、これがまた美味い! サラダに使用する野菜は先生の畑で育てたもの。この野菜がまた美味しい! サラダにかけるドレッシングも自家製で美味しい! ドレッシングの作り方は庄島編集長がブログで紹介するでしょう(すいません覚えてないんです)。

 という事でこの日のお昼は肉じゃがに豆ご飯、サラダをいただきました。キュウリに生ハムを巻いた簡単メニューも美味しかったですね。普段お昼はあんまり量を食べない田中ですが、ご飯も肉じゃがもおかわりしてしまいました。ごちそうになりました。

レシピ

 料理のレシピ撮影は2度目だったんですけど、思うのは「ちょっとした心遣い」で料理はホントに2倍にも3倍にも美味しくなるもんだなということ。もちろん技術的なものや材料の善し悪しもあるんでしょうけど、最後はハートですよ。だから男性でも女性でも「大好きなあの人の為に」という気持ちをいっぱい込めて作れば今よりもっと美味しい料理ができるんじゃないでしょうか。田中は自宅で待ってるアイツの為に美味しい料理を作るんだワン!(愛犬のんきに作ります)。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。