スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「スキナヒトガスキナヒトヲスキニナリタイ」
週末は映画をダブルヘッダーで観てしまった久保です。
封切られれたばかりの「ただ、きみを愛してる」もさっそく観てきましたよ。

この映画の最大のポイントは、

あおいちゃんがかわいい!!!

これにつきます!

ちょっと変わり者だけど、とっても純粋で一途な女の子・静流を演じる宮崎あおいのかわいらしいこと!

私は映画のキャストを把握してから原作を読んだのですが、原作を読み進めながら「静流役にはあおいちゃんなんて、すごいハマリ役だな」と思っていました。

実際に映画を観ると、ハマリ役どころではありませんでした。
静流というお話の中のキャラクターが、宮崎あおいによって、この上なく愛らしくて魅力的な女性として命を吹き込まれていました。演技力というより、彼女自身が持つ魅力が、静流というキャラクターを通してあふれ出していた感じです。まさに、「彼女にしかできない静流」を見事に演じきっていましたよ。


私には、原作でとても好きな言葉があります。

それは静流が思いを寄せる男性・誠人に言った言葉。
「好きな人が好きな人を、好きになりたい」

片思いの気持ちがギュッと凝縮された、本当に悲しくて切ない言葉です。
この言葉があおいちゃんの口から出た瞬間、わかっていたのに思わず「ウルッ」ときてしまいました。

そして、ニューヨークのギャラリーに誠人が一人佇むクライマックスシーン。
森の中で、二人の想いが初めて通じ合った瞬間。そのシーンを写し取った写真を見上げる誠人の瞳から、涙がひとすじ流れ… それと同時に、私の涙腺もどばどばと決壊してしまいました。映画館で涙が出たのは久しぶりです。

「セカチュー」でも「いま会い」でも泣けなかった私ですが、この作品には完全にやられてしまいました。この作品をどうとらえるかは人それぞれだと思いますが、少なくとも「叶うことのなかった片思い」を体験したことがある人なら、誠人か静流のどちらかに感情移入できると思います。ぜひ、映画館に足を運んでみてください。
スポンサーサイト
太良の新名物誕生!
私は仕事で毎月一回、竹崎に行く。ここでの昼食は海望の「ちゃんぽん」だ。
せっかく竹崎に行っても、カニは食べずに帰る。理由は昼食にはチョト手が出ないからだ。でも、なんだか後ろ髪を引かれる。

一年程前、店主に「カニちゃんぽん」を作ったらどうか?と提案した。「むずかしい」と笑っている。ところが、今年(平成18年)の8月、私の希望を汲んでか、作ってもらう約束をした。

さて、一月後の9月28日、「カニちゃんぽん」なるものを試食した。スープは、なんとカニ味噌である。ちゃんぽん麺上には「竹崎カニがタップリ」乗っかっている。しかも、食べやすいように殻を割ってある。

かにちゃん

「オーッ、来たかー」

海望さん

店主も出てきた。まず、カニ味噌スープを飲んでみてよ!

発案者

真っ赤に輝く山ほどのカニを掻き分け、レンゲにスープを入れ、ススル・・・。
カニ味噌だ。正に竹崎カニである。ちゃんぽん麺に見事にマッチしている。

しっかりと完食させていただきました!

殻

私達は、仕事柄「タウン情報さが・佐賀のごちそう本」なるものを発行している。
今回の提案は、取材者及び一読者としての立場の希望を叶えてもらった事に感謝している。

とりあえず、食べてみて下さい。うまかですよ!
ワイルド&セクシー
先日、私・久保はアーティスト「Foxxi misQ」(フォクシーミスク)さんにインタビューをさせていただきました。

フォクシーの3人はオーディション番組「歌スタ!!」から誕生した女性3人によるフィメールユニット。「Foxxi misQ」とは「素敵な女性の集合体」という意味で、名前の通りに美しく、ワイルド&セクシーな3人↓です。

フォクシー1

先にいただいていた資料を見ても、スタイル抜群の体を惜しげもなく露出した衣装が多く、「もしこんな格好で来られたらどうしよう? 目のやり場に困ってしまう…」と一人で勝手に心配していました。

だって、こんなに↓キワどい衣装なんですよ!!

フォクシー2


というわけで、内心ドキドキもんでインタビューに臨んだのですが、幸いにも(というか残念というか)みなさん若い女の子らしいかわいらしい私服でいらっしゃいました。

さりげなく会話をリードしてくれたお姉さん的存在のCHIEさん、時折飛び出す関西弁がチャーミングなDEMさん、ちっちゃくてかわいらしい最年少のYU-Aさん。3人ともそれぞれ違った魅力を持っていて、お話していてもとても楽しい時間を過ごせました。

Foxxi misQインタビューの詳細は11月25日発売の12月号で紹介するので、もう少し待っていてください。ちなみに、彼女たちの2ndシングル「ULTIMATE GIRLS」は10月25日発売です!
萌ぇ~o(>皿<)o
北島です。

昨日、友人と初めて『メイド喫茶』に行きました!
今さらですが、感激~!!
南バイの『ふぁみーゆ』さんは昨日ハロウィンのイベントで、
スタッフの方は皆さん仮装をされていました。

ドアを開けた途端…
『お嬢様のお帰りです! お帰りなさいませ、お嬢様!』
す…すごい。。。
私はパスタ、友人はオムライスを食べ、
友人のオムライスにはケチャップで名前を書いてもらいました!

一緒に写真も撮ってもらって会社の机にこっそり飾ってみました。

貴重な体験でしたぁ~
土曜日は…
北島です。

土曜日は待ちに待った映画『天使の卵』の公開日でした!
高校1年の時に大好きだった先生に薦められて購入した
村山由佳さんの『天使の卵』の文庫本は、
何度も読み返すうちにボロボロに。
今持ってる単行本で4冊目ですか。。。
ストーリーももちろんですが、文体とか表現とか
8年経った今でも好きで時々読み返してます。

土曜の仕事の後、一人でイオンシネマへ行き、
映画がスタート。
周囲ではすすり泣きの声が。。。。。
涙もろい私もモチロン…と言いたいですが、
今回ばかりは原作を好きすぎて『んー』

来週の『ただ、君を愛してる』が楽しみです(^_^)
theSoulに注目ですっ!
先週の金曜日、今FMさんでガンガン流れてる『誰も知らない歌』を歌う
4ピースバンドtheSoulさんのインタビューをしました!

4人ともとても気さくに話をしてくださり、
インタビュー後は記念撮影も!!!!!!!

インタビューの内容はTJ12月号を待ってて下さいねぇ~

theSoul

こんばんわぁ~(>○<)
まだまだ〆切中の編集部より北島がお伝えします。

先日の夜、おなかをすかせてパソコンに向かっていたTJ編集部の元に
TJ営業部の小森主任が「唐揚げ買わんね~」とやって来ました。

21時過ぎ…どうしよう…

だけど西有田の唐揚げドンドンの唐揚げ…

「はい(’□’)ノ 買います!」

ということで、TJ斑みんなで仲よく1,000円分の唐揚げをいただきました!

古さん


営業部・古川さんもこの唐揚げちゃんで元気満点♪

北


わたくし、北島も元気100%回復!

あー唐揚げ見たらおなかすいたですー(>へ<。)
今月も…
〆切真っ只中の編集部より北島です。
こんばんわ(^▼^)ノ
もう1時をまわろうとしています!
なのになんだかとってもテンション高い私☆

11月号は昨年好評だった『紅葉』を中心に作成中です。
サブで『唐津くんち』を担当した私。
唐津で取材していく中で現地の方と親しくなり
11/3は実際その方に唐津くんちを案内してもらうことになりましたぁ☆ 
やったぁ~(^^) 一期一会です♪

今から鹿島へ帰ります。
おやすみなさいませ!!!
取材拒否のお店に突撃!
「取材拒否の店」ってなんか惹かれませんか?
次号11月号で紹介予定のお店「まかない家」も、最近までは取材拒否のお店でした。

まかない家・外観

まかない家・店内

「まかない家」は山内町の山間にある、素朴な田舎料理のお店です。
野菜たっぷりのだご汁、釜戸で炊いたつやつやのごはん、手作りのスウィーツなどなど…
お腹だけでなく、心まで満たされるような、滋味あふれる料理でもてなしてくれます。

まかない家

今までは「お客さんがいっぱい来て、待っていただくのも申し訳ないから」と取材を一切断っていたそうです。そんな「まかない家」をメディアでは初めて紹介できるということで、自然と取材にも力が入りました。

気になる「まかない家」の情報は、10月25日発売の11月号「紅葉ドライブ」をお楽しみに!
豚骨以外のラーメンも…
こんばんは、連休でネタだめした庄島です。

オープン情報ですが、10月の5日にモラージュ佐賀にオープンした
「拉麺開花」
もう行きましたか?

オープン初日に取材に行ってきました。
以前から入っているむつみ屋も含めて5店からなるこだわりラーメンの競演が、ここ佐賀で見れるんですよ。
ちょっと制覇してみたい衝動にかられません??

ラーメン開花

平日の朝10時オープンだったということで、人出はそんなに多くなかったですが、12時も近くなると、ちょっとした列ができていました。
スタッフの皆さんからも緊張感が感じられ、活気がありましたよ。

実際に食べるまでは書けないなと思い、日曜日に行ってきました。
さすがに5杯は食べきれないので、この日は、
中華そばいちや へ。
一押しのこってりの食券を買い、列で待つこと約20分

待ってる間にちょっとしたサプライズが。
なんと店の店主 土田さんが来店して
店頭でお客の対応をしていました。
イケメンな表情を見ていると、かつて映画で主演を演じたこともあるというプロフィールを思い出しました。
写真もいいけど、実際の土田さんもすごくカッコよかったです。

それはさておき、
気になるお味は…よかったですよ(^g^)
九州人にも体験してほしい味、でした。
スープも全部飲みたくなるほど。
豚骨に慣れている私にとっては、いちやでは「こってり」というタイプでもやさし〜い味がしましたよ。
チャーシューもやわらかくって、私は好きなタイプでした。
すごい主観ですが、ラーメンは好みなので、自分にとっての感想しか言えません。

興味のある人は、ぜひ足を運んで、「拉麺開花」情報を送ってください!!
長崎娘の血が騒ぎます☆
北島です。

毎年10月7~9日は長崎くんちです!
私も8日は午前中から長崎に行って来ました。
向こうで学生時代の友人と合流し、市内をぶらぶら。。。
観光にいらしてたお客さんたちにもみくちゃにされながらも
エンジョイしてきましたよ(>▽0)b
私が今年楽しみにしてたのが、万屋町の『鯨の潮吹き』!
長崎くんちは毎年参加する町が変わるので
長崎っ娘歴4年目のわたしにとっては初のお目見え♪
ついつい『モッテコォ~イ(アンコール)』と言ってしまいそうになりながら、
鯨の後を追っかけてきました(笑)

11月には唐津くんちですね(>▽<)
原稿を作りながら今年こそは『唐津くんちデビュー☆』と心に
誓った北島なのでした。
TVでも大活躍中の原口一博議員にインタビュー!
 先日、タウン情報さがで好評連載中の「佐賀の人」の取材で、衆議院議員の原口一博さんの事務所を訪ねました。その日の早朝からTVに生出演されていた原口さん、飛行機で佐賀に到着してすぐに佐賀西高の記念式典に出席され、そのまま私達のインタビューに応じていただくという、たいへんな過密スケジュールだったようです。その疲れを見せることもなく、ブラウン管で見るままの気さくな態度で接していただいた原口さん。彼が政治家を志したきっかけ、これからの日本の教育について考えること、また、ふるさと・佐賀に対する想い… 政治家・原口一博に迫った「佐賀の人」、10月25日発売の11月号をお楽しみに!

原口議員と


 実は、「佐賀の人」だけにとどまらず、原口さんには今後TJで連載ページを持っていただくべく企画を立ち上げ中です。どんなコーナーになるのか、詳細はまだ明かすことはできませんが、今後のTJをチェックしてみて下さい。
なんでしょう!????
これはなんでしょう?
↓↓↓

これ何だ?




パーティーの時に使うクラッカー?

クラッカー?


違います!



万華鏡??

万華鏡?


違います!!



リレー用のバトン???(撮影協力・白さん)

バトン?


ふふふ…正解は…

じゃ~ん!

ようかん


鹿島名物の稲荷ようかんでしたぁ!
鹿島っ子はこれを食べてすくすく育つとです!

以上、北島のブログ3連ちゃんでしたぁ~(^▽^)ノ

みなさん、よい週末を~
空を見上げてみて…
友人に誕生日プレゼントで『雲の言葉』という本をもらいました。

本と北子


高校時代からの友人で今もとても親しくしている子です。
同じテニス部に属してて、休憩の時によく空の写真を撮っていました。
(当時は女子高生の必需品は使い捨てカメラだったのです)

それから私は空を見上げることがなんとなく癖になっているのか、
辛いときとかは空をボーっと見上げては
「こんなに天気がいいんだから頑張ろう!」とか自分に言い聞かせてます。

また、宮崎に住む友人からエプロンが届きました。
それを見て父がぼそっと…
「おまえには縁のないものやね…」と。
23歳の私はクッキングに目覚めちゃうぞーー!
ウエヲムイテ~♪
先日マルガリマイクのMC YOSHIさんとMC KAWADYさんのインタビューをしました!
マルガリさんと言えば!…FM佐賀でガンガンと流れている『ウエヲムイテ』を歌ってらっしゃる結成5年目の3MC&2DJの5人組。

約20分ほど色々お話をさせていただき、
最後にブログ用にお写真を撮っていただきました!

マルガリマイク



「新しいユニットみたいだね~」
なんて話ながら楽しかったです!

帰り際にとっても切ない出来事がありましたが、
それはYOSHIさんとKAWADYさんと北島の
秘密になりましたぁ~封印♪

次回佐賀にいらっしゃる際は、
ぜひ佐賀牛を!!!!!!!!
10月6日はトムの日
今日は、私・北島の23歳の誕生日です。
メールや手紙などたくさん届いて感無量(>△<)!!
いつも私を支えてくれてる仲間たちにこの場を借りて、みんなどうもありがとうm(__)m
そして私をこの世に生み出してくれた両親とご先祖様にも感謝感謝♪

誕生日ってなんだか不思議な気持ちになります。
だってなんで「おめでとう」なんですかね?
誕生したから?
それよりもやっぱり自分が両親に「ありがとう」っていう方が自然な気がします。
仲間たちにありがとうっていう方が自然な気がします。


さて今日は取材でふるさと・鹿島をぐるぐるまわってきました。
そして帰り道、1本の電話が!
「ロッカールームの上の段の真ん中をあけてみて」
庄島編集長からでした。

会社へ帰り、まずはロッカールームへ。
ロッカーを開くとなにやら包みを発見。

開けると中から大好きなスヌーピーの赤いマグカップが!!

ただでさえ涙もろい私が、いつもより涙もろい日に。。。
うぅぅ~と一人感動し、そのままカップは給湯室の棚に。

編集長、ありがとうございました。

カップ北子


↑↑浮かれ気味の私です…。後ろにいるのは営業部・古川さん

こうして今年もひとつだけ静かに年をとりましたとさ!
めでたしめでたし(^▽^)
「もう他んとは食べられん!」
こんばんは、庄島ですばい。

創刊以来、お世話になっている居酒屋だいやすさん(佐賀市内)での出来事…

「こいがばいうまかけん、生で食べてん」
とマスターが、卵を2個包んでくれました。

たまご

それが、ななやま農園のたまごです。
お店に直接持って来られたときに、試しに食べてみたところ、その旨さに惹かれてしまったそうです。

黄身は手でつかめるくらいに強く弾力があり、その味は実に濃厚だとか。
マスターは
「もう他んとは食べられん」
と超惚れこんでいらっしゃいます。

だいやすでは、この卵、ニラ玉などで楽しめますよ。今度、作ってもらってはどうですか??

さて、早く家に帰って、卵つかおうっと!!
秋ドコモダケのゆくえ
おつです、庄島です。

昔のブログを読み返した話、しましたよね?
その中で、北島がケータイよりも大きいマスコットつけてる様子を紹介しましたね。
最近は、「大人になった」(本人談)とかで、何にもつけてなかったんですが……。


社長がおもむろに私の机の上に秋バージョンドコモダケを置いて行きました。
(やった〜、コレ、私にくれたんだ!!)
と眺めていたら、何だか寒気がする〜〜
っと思ったら、北島のほしげな視線。。。。

ドコモダケと北島

そりゃあ、譲りますよ。この目を見たら。
私の方が、お、と、なだから。

秋ドコモダケ

秋のドコモダケは、紅葉と一緒で超カワイイです。
きっと北島のケータイは、また、派手になりそうです…。
大人な北島は、しばらくお休みします。

社長、そういうわけで、かわいい後輩にドコモダケを譲りましたから!!
ふ~る~さ~と~♪
10月になりました! 北島の月です、ウキウキです(0▽0)v

昨日、Zepp Fukuokaでのアンジェラ・アキさんのライブに取材でお邪魔してきました(^▽^)♪
インタビューをさせていただいてから早1年…。
彼女にとってこの1年は、トップシンガーへの道を駆け上がった、とても充実した年だったのではないでしょうか???
編集部のシマシマコンビ(庄島編集長&北島)はチケットが届いてから昨日までワクワクの日々でした(>▽<)

ライブ開始1時間前、会場前には老若男女の長蛇の列! 圧倒されながらも受付までたどり着き、まずは担当の方へご挨拶☆ アンジャラさんの好きな甘~いお菓子とメッセージカードを渡して場内に。

17:00ライブスタート☆
力強いピアノの演奏に乗せてアンジェラさんの透き通る歌声が!
初めて生で聴く彼女の歌声に全身鳥肌ですぅー!
MCで爆笑したり、思わず涙したり、100%楽しむことが出来ました☆

終了後、ご本人さんとお話ができたのですが、
「音楽が好きで、一人でも多くの人に自分の歌を聴いてもらいたい…」と
語ってくれた1年前と変わらない笑顔で迎えてくれ、
ここでも目頭が熱くなりました(泣)

これからもアンジェラさんの活躍を佐賀から精一杯応援していきたい!
と心に誓った北島23歳へのカウントダウンスタートです。
私の誕生日
ブログでも紹介があったように、9月15日は私の誕生日でした。

昔は敬老の日で、忙しい日でも前日までに徹夜作業してまで当日は休みを確保していましたが、平日になってしまうと、15日は地獄の〆切日。

過去に何回か会社で誕生日を迎え、ジェットストリームのナレーションと共に、残業をしている仲間からハッピーバースデーの歌声をプレゼントしてもらっていました。
そして、まさか今年もそうなろうとは……。

でも、日が変わった瞬間にお祝いしてもらえるなんて、幸せもんかもしれません、ある意味。

うちの会社は、誕生日を迎えたスタッフに、各人でお金を出し合ってプレゼントを贈るという、粋な風習があります。

結婚して最初に迎えたバースデーの時は、ヘンケルスの包丁セットをリクエストして、今でも重宝しています。

さて、今年はといいますと、筋肉から贅肉へと変わってしまった、わたしのたるんだ体を引き締め直すべく、プーマのスニーカーをリクエストしました。
インターネットでお気に入りを見つけて、現物が佐賀でもゲットできないか靴屋さんを見てみました。けど、そのスニーカーは、白と黒は入荷されてたんですが、どうしてもピンクがない!!!! 実際に履いてみて、黒にしとこうかな~と心揺れました。何にでも合わせやすいしね。久保君は「白がいいですよ」、 北じ~は「私は黒が好き~」と、私の気持ちを動かそうとしましたが、迷いに迷った結果、やっぱりピンクがいい!!と心動かず。

そこで、楽天でオーダーして、取り寄せてもらいました。
数日後に現物が到着。
朝礼の時に、プレゼントをいただいたのでした。

やっぱり初志貫徹(ここで使っていいのかしら?)でピンクを貫いてよかった~。
現物を手にしたときの嬉しさったら!!

あんまり嬉しくて、ほら、会社に今日一日かざっときましたよ、お店みたいに。

プーマ1



それから、靴を履いて運動(?)している私。

プーマ2


みなさま、ありがとうございました!!
これ履いて、ちょっとは痩せてみせます(低い目標!)


先日、北島に「友達が庄島さんのブログって面白いって言ってました~」と聞き、
気をよくしている庄島です。
久保と北島にまかせっきりで、あんまりアップしてなかったけど、これからは頑張るからね~。

ある日、眠れない夜に、さがナビをひととおり見て、編集部ブログを最初から最後までぜーんぶ見ました。
けっこうな時間を要しましたが、過去の様々なシーンがよみがえってきて、思わず笑みがこぼれました。
私自身も、3年日記をつけていますが、同じ日の3年前に何をしていたのかを時々読み返して楽しんでいます。別に何がどうってことは書いていないのですが、書かなかったらきっと忘れているであろうことが、一言でも書くことによって、「あ~、あの時はそうだったな~」と思い出すことができるんです。

この日記をつけるきっかけをつくってくれたのは、小学6年のときの担任、辻先生でした。
A5サイズのノートに好きなだけ書いてよくて、ノートが終わると確か表紙面をノリでくっつけて重ねていってたんじゃなかったかな。だから、半年も経つと、分厚い日記帳の人がいたり、薄いまんまの人がいたりと差ができていきました。かくいう私は、前者の方で、卒業する頃には厚さが5センチを超えていたような気がします。
今でも実家の押入を覗けば見つかるかもしれません。
当時は、交換日記も流行っていて、いくつか掛け持ちしてました。

日記の習慣はそれ以降も続き、途切れては復活、途切れては復活し、現在にいたっています。

今年の分で、3年日記は終了するので、来年からの3年分をまた購入しようと思います。

とまあ、ブログから自分の日記話になりましたが、みなさんも一言でもいいので、その日のことを何か残していってみませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。