スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ふ~る~さ~と~♪
10月になりました! 北島の月です、ウキウキです(0▽0)v

昨日、Zepp Fukuokaでのアンジェラ・アキさんのライブに取材でお邪魔してきました(^▽^)♪
インタビューをさせていただいてから早1年…。
彼女にとってこの1年は、トップシンガーへの道を駆け上がった、とても充実した年だったのではないでしょうか???
編集部のシマシマコンビ(庄島編集長&北島)はチケットが届いてから昨日までワクワクの日々でした(>▽<)

ライブ開始1時間前、会場前には老若男女の長蛇の列! 圧倒されながらも受付までたどり着き、まずは担当の方へご挨拶☆ アンジャラさんの好きな甘~いお菓子とメッセージカードを渡して場内に。

17:00ライブスタート☆
力強いピアノの演奏に乗せてアンジェラさんの透き通る歌声が!
初めて生で聴く彼女の歌声に全身鳥肌ですぅー!
MCで爆笑したり、思わず涙したり、100%楽しむことが出来ました☆

終了後、ご本人さんとお話ができたのですが、
「音楽が好きで、一人でも多くの人に自分の歌を聴いてもらいたい…」と
語ってくれた1年前と変わらない笑顔で迎えてくれ、
ここでも目頭が熱くなりました(泣)

これからもアンジェラさんの活躍を佐賀から精一杯応援していきたい!
と心に誓った北島23歳へのカウントダウンスタートです。
スポンサーサイト
私の誕生日
ブログでも紹介があったように、9月15日は私の誕生日でした。

昔は敬老の日で、忙しい日でも前日までに徹夜作業してまで当日は休みを確保していましたが、平日になってしまうと、15日は地獄の〆切日。

過去に何回か会社で誕生日を迎え、ジェットストリームのナレーションと共に、残業をしている仲間からハッピーバースデーの歌声をプレゼントしてもらっていました。
そして、まさか今年もそうなろうとは……。

でも、日が変わった瞬間にお祝いしてもらえるなんて、幸せもんかもしれません、ある意味。

うちの会社は、誕生日を迎えたスタッフに、各人でお金を出し合ってプレゼントを贈るという、粋な風習があります。

結婚して最初に迎えたバースデーの時は、ヘンケルスの包丁セットをリクエストして、今でも重宝しています。

さて、今年はといいますと、筋肉から贅肉へと変わってしまった、わたしのたるんだ体を引き締め直すべく、プーマのスニーカーをリクエストしました。
インターネットでお気に入りを見つけて、現物が佐賀でもゲットできないか靴屋さんを見てみました。けど、そのスニーカーは、白と黒は入荷されてたんですが、どうしてもピンクがない!!!! 実際に履いてみて、黒にしとこうかな~と心揺れました。何にでも合わせやすいしね。久保君は「白がいいですよ」、 北じ~は「私は黒が好き~」と、私の気持ちを動かそうとしましたが、迷いに迷った結果、やっぱりピンクがいい!!と心動かず。

そこで、楽天でオーダーして、取り寄せてもらいました。
数日後に現物が到着。
朝礼の時に、プレゼントをいただいたのでした。

やっぱり初志貫徹(ここで使っていいのかしら?)でピンクを貫いてよかった~。
現物を手にしたときの嬉しさったら!!

あんまり嬉しくて、ほら、会社に今日一日かざっときましたよ、お店みたいに。

プーマ1



それから、靴を履いて運動(?)している私。

プーマ2


みなさま、ありがとうございました!!
これ履いて、ちょっとは痩せてみせます(低い目標!)


先日、北島に「友達が庄島さんのブログって面白いって言ってました~」と聞き、
気をよくしている庄島です。
久保と北島にまかせっきりで、あんまりアップしてなかったけど、これからは頑張るからね~。

ある日、眠れない夜に、さがナビをひととおり見て、編集部ブログを最初から最後までぜーんぶ見ました。
けっこうな時間を要しましたが、過去の様々なシーンがよみがえってきて、思わず笑みがこぼれました。
私自身も、3年日記をつけていますが、同じ日の3年前に何をしていたのかを時々読み返して楽しんでいます。別に何がどうってことは書いていないのですが、書かなかったらきっと忘れているであろうことが、一言でも書くことによって、「あ~、あの時はそうだったな~」と思い出すことができるんです。

この日記をつけるきっかけをつくってくれたのは、小学6年のときの担任、辻先生でした。
A5サイズのノートに好きなだけ書いてよくて、ノートが終わると確か表紙面をノリでくっつけて重ねていってたんじゃなかったかな。だから、半年も経つと、分厚い日記帳の人がいたり、薄いまんまの人がいたりと差ができていきました。かくいう私は、前者の方で、卒業する頃には厚さが5センチを超えていたような気がします。
今でも実家の押入を覗けば見つかるかもしれません。
当時は、交換日記も流行っていて、いくつか掛け持ちしてました。

日記の習慣はそれ以降も続き、途切れては復活、途切れては復活し、現在にいたっています。

今年の分で、3年日記は終了するので、来年からの3年分をまた購入しようと思います。

とまあ、ブログから自分の日記話になりましたが、みなさんも一言でもいいので、その日のことを何か残していってみませんか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。