スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日も☆☆☆
久留米市内へ納品に出かけましたぁ~。

TJの〆切期間中で、内心ドキドキ…
あれもこれもやらなくてはいけないことが山積みです!!!

だけどどんな時もやってくる空腹…

帰り道、念願の『焼プリンパフェ』を食べに市内の『ビエント』さんへ。

パフェ


甘い~美味しい~し~あ~わ~せ~

その後、社内に戻りパソコンに向かうTJ編集部。

深夜、庄島編集長が「ちょっと休憩!」と
桃のドリンクを配給してくれました。

かんぱ~い☆
(休日、深夜、庄島編集長・久保さんと3人で…)


深夜


そしてブログを書いていたらもうこんな時間。

今から鹿島かぁ(×へ×)

お疲れ様でしたぁ~☆
スポンサーサイト
天吹蔵開き!
2月の、第2.3.4土日曜に開催されている、天吹蔵開き(みやき町)

この日はあいにくの雨模様でしたが、団体さんも入っているようで、蔵は、大賑わいでした。

いっつも、蔵開きの時は、小森さんからおつかいをたのまれます。

酒

斗ビンに詰められた 蔵開き限定の 超辛口 。すっごくビンがおしゃれでしょ。
切れがあり、香りもあり、バランスのとてもよくとれたお酒です。
小森さんが 夫婦で晩酌して一晩で開けてしまうのもムリはありません。

私が気になったのは、蔵開き限定の飲み比べセット。
天吹のオススメが1合ビンにぎゅっとつまって5本で2,000円。
ちょこちょこと種類多く楽しめる方が女性好みだし、パーティーや宴会を開かないと4合や1升ビンは飲みきれないし、それなら、この1合ビンのサイズが気軽に飲めますよね。

蔵開き

いやあ、天吹さん、いいモノを出してくれました。

現在、純米吟醸は佐賀のスーパー、酒店などでも売られています。
今後は、ロゼカラーのお酒 「吟乃紅衣」も出荷される予定、とか。

ほのかに色づくロゼカラーの日本酒、珍しいでしょ。
グラスワインに注いで飲んでほしいな~。

蔵開きは、24日、25日までです。

限定酒、ぜひ、手に入れてください!!
餡ドーナツ?
蕎麦の名店として有名な大平庵(東多久町)。

蕎麦屋に甘味は御法度という謂われがあるそうですが、やはり食後に甘い物がほしい!!
と言われるお客さんもいるわけで…

そこで、なにか蕎麦に関連したものがつくれないかなと、試行錯誤を重ね、完成したのが、コレ

もち

そば粉もち

見た目は、餡ドーナツ???

でも食べたら、蕎麦の風味が口一杯にひろがる。
中は、ポテト餡を使い、冷えても固くならないのが特徴。
もたれない軽い口当たりが、私はとっても好きでした。
1個分、あっという間に平らげてしまいました。
そばにあるお茶は、もちろんそば茶。ナイスマッチ、ですね。

注文してから揚げてくれるので、アツアツを食せるのも魅力。

最近では、「会合で食べるから60個ちょーだい」なんて注文もあるそうで。

あ、忘れてた。

女性に嬉しいことですよ。

このお餅、他の餅と比べて低カロリーだとか。

私も、モチモチ感、クセになりそうです。1個150円ナリ。

武田さん、ご馳走様でした。

日本酒談議はまた今度…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。