スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
12月1日、九千部山に登りました。
DSC_0522.jpg

久しぶりに九千部山(くせんぶ)に登りました。この山の由来は、昔、住民が困っていた時、平穏を祈ろうと僧が山にこもり、経文一万巻を読もうと思い立つ。九千部を読んでもうすぐという夜  美しい女が、夜な夜な 僧を たぶらかした。 僧は女にまけて、読経万巻は果たせなかった。

なんだか分かるようなきがする。山の中に一人いて、美人か夜な夜なこられたら、ふらっとくるよねー絵文字名を入力してください。だからこの山の名前は九千部なのです。(@_@

DSC_0538.jpg

地図を見ているおっさん。何故か、どの山に行っても、一人歩きの中年男性が多いです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。