スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鹿児島その3
飯田です。

鹿児島での思い出をご紹介。

知覧町で「人形博物館」というところにいきました。

なぜ、知覧で「人形」?と、思う人も多いそうなんですが、
私もそうでした。

知覧と言えば特攻隊ですが、特攻隊の青年達は、
飛び立つ前に、母や恋人から「人形」をもらったそうです。きっと、自分のことを忘れないでほしいという女性の気持ちでしょうね。
そして青年達は、その人形と一緒に飛び立ったとか。

人形博物館の館長は、特攻隊の青年が人形を抱いて映っている写真を見て、その話を聞いたことがきっかけで、人形を集めはじめたそうです。

現在その数10,000点以上。
グリコの景品から、江戸時代の人形など、珍しいものばかり。25年にわたり、館長が収集したものだそうです。
gallery_06.jpg
gallery_05.jpg
gallery_03.jpg


写真はないんですが、
江戸時代の歌舞伎役者が実際に舞台で着ていた、本物の羽織ものが展示されていて、
とても感動しました。
これを羽織って舞台に出てたんだろうなーと思うと(しかも江戸時代!)しばらく見とれてしまいました。


そして、カフェスペースもあります。
館長ご夫婦が育てている約10種類のフルーツで作ったジャムもあるそうです。

とても温かい雰囲気の館長さんから、人形のいろんなお話を聞くことができます。

知覧を観光の際はいってみてください(^_^)
新しい発見がいっぱいです。
スポンサーサイト
2009/06/15(月) 18:27:52| 日記1| トラックバック(-) コメント(-)
これ本物?
2



1







先日、関家具のコンサート会場の横で、バッタを売っている人がいた。
1個100円。よく見ると、草で昆虫を編んでいた。

このバッタ、本物のようにみえませんか?
部屋の中の植物にくっつけるとこんな感じになる。

単なる植物観賞もいいが、
一歩進めて昆虫観賞なんて面白いと思った。
2009/06/15(月) 17:30:47| 日記1| トラックバック(-) コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。