スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
怪しい工場長にメロメロ?
 最近、2と7のつく日は「ビデオア○リカ」に通い詰めている久保です。昨日は、前から見たい見たいと思っていた「チャーリーとチョコレート工場」をようやくレンタルできました。

 この作品をよく知らない方のために簡単に説明します。これは、招待チケットに当選した幸運な子ども達が、ジョニー・デップ扮する青白くておかっぱ頭の工場長に、怪しいテーマパークのようなチョコレート工場内を案内してもらう、というおはなしです。

 子供が見る極彩色の夢のような工場内には、この上なく怪しい小さなおじさんたちがちょこまかと働き、子ども達を歓迎するかのようにオリジナルの歌とダンスを披露してくれます。そして、ジョニー・デップ扮するウォンカ工場長がまた怪しい。その風貌もさることながら、性格も時に大胆で時に神経質、子供のように感情の起伏が激しく、常識的な大人が見たら間違いなく眉をひそめたくなるような怪しさがプンプンしています。私は「レジェンド・オブ・メキシコ」でどうしようもない小悪党を演じていた彼が一番好きでしたが、今回のウォンカ役もかなり気持ち悪くて素敵だと思います。

 期待通りに怪しくて楽しい作品でした。精神的に余裕がある時に、頭を空っぽにして見てほしい作品です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。