スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
我輩はTJの社猫である。
我社にはネコがいる。
名前は「とら」
7代目だ。

子猫の時、犬に追われ
木に登ったまま「にゃーにゃー」と泣いていた。
可愛そう、捕まえて!(゜〇゜;)!の声に反応し、
木に登って助けた。

痩せて挑戦的な目をしていた。
飯を与えると飢えたように食べた。
・・・・・・

給料は出さないが、1日2度の食事を出す。ヾ(^∇^;)
病気をしたら、病院に連れて行くことで正社猫とした。
その代わり、我社の社員に癒しを与えてくれる約束だ。

全員で朝礼をやる。
「とら」はデスクの上で寝転がってこちらを眺める。
みんなの足元をゆっくりそ知らぬ顔で歩き回る。
尻尾が身体にふれる。ゆったりの余裕だ。

みんな、今日も元気で頑張ろうニャーン!
     (`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ


「とら」はいつもYの近くにいる。
Yが可愛がるからだ。
昨日は、豆を投げると
素早く取りに行き、くわえて来てた。

犬よりも賢い。

あっ、原稿を書かねば・・・・。(ー_ー#)

                   Nより


ふきだしの中に入るセリフ募集。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。