スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
BENNIE Kの二人に会いました!
 みなさん、BENNIE Kってアーティストをご存知ですか? そう、「つながる瞬間に。コカ・コーラ」キャンペーンCMソング「Dreamlamd」で一気に大ブレイクした、あの女の子二人組のユニットです。なんとボーカルのYUKIさんは、地元鹿島市の出身なんです! う~ん、彼女たちをはじめ、ママラグやナナムジカ、千綿ヒデノリさんやケイタク(あ、それからはなわさん)などなど、佐賀出身のアーティストは今アツいですね。

 さて、そんな人気急上昇中の彼女たちが、去る6月30日、ここ佐賀の地にやって来たんです。目的はもちろん、佐賀ガイルスで行われるFM佐賀主催の招待ライブに出演するため。そんなライブ前の彼女たちにインタビューする機会をいただいた音楽担当・久保は、さっそくインタビュー会場である某ホテルへと向かいました。

 私も実はBENNIE Kのファンで(といっても「オアシス」くらいからですが…)、最近も彼女たちの曲が愛車の中でヘビーローテーションされています。そんな彼女たちに会えるということで、内心ドキドキしながら会場へと足を踏み入れました。

 実際にBENNIE Kの二人に会った印象は、こういった言い方は正しいのかどうかわかりませんが、本当に普通の「女の子」だなあ、というものでした。ライブでのエネルギッシュな二人のイメージがあったので、「変なこと聞くと怒られるかも」と少し不安もあったのですが、YUKIさんはじっくりと私の話を聞いてくれて、CICOさんは大阪出身らしいキレのあるトークで場を盛り上げてくれて、最後まで楽しくインタビューすることができました。新曲のことはもちろん、二人の曲作りに対する意識や、お互いをどう思っているかなど、読みどころ満載のインタビューは「タウン情報さが8月号」をお楽しみに。

 インタビュー終了後には、ガイルスで行われたライブにも招待してもらい、彼女たちのステージもしっかり楽しみました。「弁慶&牛若丸」で始まったライブは「オアシス」で一気にヒートアップし、「なごり夏」などの名曲を経て、お待ちかねの「Dreamland」でオーディエンスの興奮も最高潮に! アンコールの「サンライズ」には思わず鳥肌が立ってしまいました。

 ライブのパフォーマンスはもちろん、途中のMCもとても印象に残るものでした。佐賀での初めてのライブということで、YUKIさんを一生懸命盛り立てようとするCICOさん、彼女とオーディエンスに応えるべく、「佐賀でライブができる」という喜びを全身で表そうとするYUKIさん。ライブ終盤に「ちょっとぶっちゃけていい?」とYUKIさんが私たちに打ち明けてくれた話は(その内容はあえて書かないことにします)、正直ちょっぴりショックな部分もありましたが、それだけに彼女の強さと、音楽という夢に対する想いを感じさせてくれました。「私だってできたんだから、みんなの夢も絶対に叶うから!」という彼女の言葉は、その場にいた若者たちに(私はギリギリOUTかな。もう三十路だし)大きな力を与えてくれたと思います。

 ちょっと真面目な話になってしまいましたが、とにかく彼女たちのライブは最高でしたよ! 今度鹿児島で行われる野外フェスに彼女たちが出演するんですが、鹿児島くらいだったらちょっと行ってみようかな(氣志團も出るし!)って気持ちになりました。っていうか、本心を言えば、やっぱりまた佐賀でワンマンをやって欲しい!! BENNIE Kの佐賀ライブがまた実現するように、これからもみんなで応援していきましょう! それから、「Dreamland」で二人を知ったみなさんは、できれば以前の曲も聞いてみてください。とりあえず「ザ・ベニーケー・ショウ」と「Synchronicity」ぐらいから聴いてみるのがいいと思います。

 それと最後にもう一つ。実はタウン情報さがでは、彼女たちのデビューした年に、なんと2回もインタビューをしています。さすが、先見の明のあるTJですね。しかもデビュー直後のインタビューは、1ページのロングインタビュー! 「読みたい!」って方は、コメントをいただくか、直接バックナンバーをオーダーしてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。