スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
唐揚げ好きにはたまらないお店を発見!
こんにちは、お肉が大好きな編集部の久保です。

今日はちょっと素敵な唐揚のお店を紹介してもらったので、このブログを見ていただいてるみなさんにだけお教えします。

 そのお店は唐津市浜玉町にある「かどや」。なんと40年も前からご夫婦でお店を経営されている老舗の飲食店で、17年前にご主人が亡くなられてからは、現在85歳になる脇山カホルさんが唐揚げを揚げています。地元はもちろん、この店の唐揚げを求めて福岡から足を伸ばす常連客もいるとか。

 さて、この店の看板メニューである「唐揚げ」ですが、使われる部位はももや手羽元、首など様々で、特大、大、中と大きさによって値段も違います。ちなみにももの特大は800円、大は750円、中は700円。今回私は「大」を作ってもらったのですが、それでも普段はなかなかお目にかかれないほどの大きさでした。この上に「特大」があるなんて… 今度はそっちの方に挑戦してみようと思います。
唐揚げ

 肝心の味の方なんですが、皮はパリッとしていてスパイシー、中の身はやわらかく、鶏肉の旨味をしっかりとした感じることが出来ました。これだけ大きい肉なのにしっかりと中まで火が通っていて、しかも皮が焦げていないことに驚きました。圧力釜を使っているわけじゃないのに、これは揚げ方に相当コツがあるようです。う~ん、確かにここのを食べたら、他の店のフライドチキンは食べられないかも。

 また、「かどや」の魅力は唐揚げの味だけではなく、いつも明るい笑顔で迎えてくれるカホルさんの人柄にもあります。その若々しい笑顔、鶏を揚げるときの真剣な眼差しは、85歳という年齢を感じさせません。アットホームなお店の雰囲気もあいまって、なんだか田舎のおばあちゃん家に遊びに来たような、そんなほのぼのとした気分になりました。

おばあちゃん

 「かどや」の場所は、国道323号線を七山の方に向かい、玉島神社から右に折れて車で3分程行った平原小学校近くのJAの前にあります。ちょっとわかりにくい場所にありますが、唐揚げ好きな方にはぜひ一度行ってもらいたいお店です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。