スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
みつせポップジャムに行きました
 ちょっと前になるのですが、7月30日、佐賀出身のアーティスト・千綿ヒデノリさんのインタビューも兼ねて「みつせポップジャムinどんぐり村」に行ってきました。

 当日は朝から天気が良くなくて、実際にライブが始まっても雨が降ったりやんだりのイヤな空模様。

 しかし、トリをつとめる千綿さんがステージに上がる頃にはすっかり雨もやんで、空に星が見えるほどのグッドコンディションに!

 千綿さんも参加した去年のポップジャムの時には直前に台風が逸れていったそうで、彼はかなりの晴れ男なのかもしれませんね。

 さて、肝心のライブですが、「逢えない夜を越えて」「祈り」など名曲に続き、新曲の「友よ」、10月発売のアルバム「rule」の中からもピックアップして歌ってくれて、彼を待ちかねていたファンは総立ちになってライブを楽しみました。

 アンコールで再びステージに現れた千綿さん、最後はアニメ「金色のガッシュベル」主題歌の「カサブタ」を熱唱し、ちびっ子達も含め会場は一気にヒートアップ! 美しい旋律のしっとりとした曲から、アップテンポでノリのいい曲まで、千綿さんのライブは最初から最後まで本当に楽しませてくれます。

 今度は10/22「古湯の森音楽祭」でも千綿さんは佐賀に帰ってきてくれます。彼の曲を聴いたことがない方は、よかったら新曲の「友よ」を聴いてみて下さい。かなりアツいです。きっと彼のことが好きになるはずです。
千綿さん

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。