スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花の都大東京
久しぶりに更新します、編集長の久保です。

先日、タウン情報全国ネットの研修で東京へと行って参りました。

久しぶりの東京だったのですが、あいかわらずゴミゴミして街が汚いですね。やっぱり私は好きになれないな。まあ、根っからの田舎者ですからね。

さて、1泊2日の研修が終わり、帰りの飛行機まで時間があったので、とりあえず「東京タワー」を見に行くことにしました。

山の手線を浜松町で降りて歩くこと10分、目の前にやたらでかい赤いタワーが現われました。とりあえずチケットを買い、地上150mの大展望台へ。その日は間近に迫った台風の影響もあり、あまり展望は楽しめませんでした。残念。

とりあえず、床が透明な部分(確か、ルックダウンウィンドウ、とかいう名前)があったので記念に撮っときました。

東京タワー


さらに上には「特別展望台」なるものがあるそうですが、眺望が期待できないのと、さらに金をとられるということで、上に昇ることは断念しました。


意外にどうってことなかった東京タワーでしたが、晴れた日に誰かと一緒に行けば、もっと楽しめたかもしれません。


それと最後に、東京の居酒屋は、高いだけでぜんぜん美味しくないですね。刺身なんてふにゃふにゃだし、唐揚げなんて冷食かと思っちゃいました。やっぱり佐賀の食べ物がいいなあ。


う~ん、なんだか温度の低い文章になってしまいました。色々と期待はずれな部分があったのかな。機会があれば、東京であった楽しいことも書きますね。今は色々あってちょっぴり気持ちが沈んでいるので、こんな文章ですみません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。