スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
意外と真面目な(?)はなわさん
みなさんおなじみ、ベース片手にお茶の間を騒がすお笑い芸人「はなわ」。
「佐賀県」でブレイクした後も「ガッツ伝説」や「スーパースターに憧れてシリーズ」など、
独自の音楽ネタで芸能界でも独自の地位を築きつつある彼。

そんな彼が2ndアルバム「HANAWA PACK」(ハナワパック、と読みます)を来る9月28日にリリースするということで、編集部の新米音楽担当・久保が早速インタビューに行ってきました。

インタビューの場所は福岡市天神の、とあるホテルのラウンジ。
番組収録が押しているということで、10分ほど遅れて彼が現れました。

見事に頭のてっぺんをとんがらせたはなわさんは、軽妙な足取りで私のテーブルに近づき、
おなじみのあの声で丁寧に挨拶をしてくれました。

テレビで見るとそうでもないんですけど、
はなわさんって、近くで見ると腕も太くて、けっこうごつい印象を受けます。
プライベートモードの彼はテレビと違って声も低く、意外と(失礼)渋くてかっこいいんですよ。

さて、インタビューの詳細は10/25発売の11月号を見て頂くとして、
彼と話してみて、思っていた以上に笑いに対して、また音楽に対してもしっかりとした考えを持っていると感じました。
一見するとただちゃかしているだけに思える有名人ネタも、彼らに対する愛情とリスペクトの上に成り立っているのです。
もちろん、それはブレイクのきっかけとなった「佐賀県」も同じです。

数年前から続くお笑いブームの中、たくさんのお笑い芸人達が泡のように現れては消えていきました。
そんな中、今も芸人「はなわ」が多くの人たちから愛されているのは、彼の音楽・笑いに対する真摯な姿勢が、人々の心を惹きつけるからなのかもしれません。

今回のCDの中には佐賀のことは歌ってないんですが、プロモの撮影は県内で行ったそうです。
「初心を忘れず、もちろん佐賀のことも忘れていません!」ということでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。