スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久しぶりです~
久しぶりの登場です!! 朝夕だいぶ冷え込んできましたがみなさまお元気でしょうか? もう9月も下旬…早いですね~。なにを書き込もうか悩んだあげく、先日取材で足を運んだ有田町の隠れ家的お店「青望庵」というお店での体験について書くことにしましたっ!
ある窯元の奥様の紹介で知った「青望庵」という飲食店兼宿。有田町内でも知らない人がいるということで「隠れ家!?」と胸をときめかせていざお店へ…。ところが…場所がわからない!!! 地図を書いてもらっていたにもかかわらず(TへT)。同じ場所を何周かウロウロし、ようやく正しい道へ…。青い旗に「青望庵」の文字。到着!

外観


「こんにちは~」と元気にドアをあけると、ご主人が笑顔で迎えてくれました♪ 奥様も優しく丁寧に迎えてくれて、お料理が出来るまでの時間色んな話をしました。会話の合間に聞こえるのは、木が揺れる音と、水が流れる音のみで、まるでその空間だけ時間の流れが遅いのでは…と錯覚するほどゆっくり時は流れました。壁には「一期一会」の文字。(私が一番好きな言葉です。)その「一期一会」の周囲には、たくさんの寄せ書きが…。食事にいらした方がみんな書いて行かれるそうです。奥様と話をしているうちに自然とナミダが出ました。取材先で涙を流したのはもちろん初めてで、今でもその涙の理由はわかりません。ただ、急に目頭がグッと熱くなりこらえることができなかったんです。不思議ですね~。すごく居心地のいい素敵な空間でした。

定食


ここではあまり詳しく書かないことにします。気になった人はタウン情報さが10月号を見て足を運んで見て下さい。※特に「最近疲れたな~」というアナタ!!! オススメです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。