スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
山で遭遇した危険なアイツ
みなさん、タウン情報さがで連載中の「TJ登山クラブ」は読んでいただいてますか?

9月号で天山、10月号で八幡岳を制覇した編集部登山クラブ一行。
今月は山内町の黒髪山に登りました。

その日はまだまだ残暑が厳しく、30度を超える暑さに悲鳴を上げながらの登山となりました。
もう3度目の登山ということもあり、ある程度体力もついてはいるものの、やはり日頃の運動不足がたたって山頂に着いた時にはもうへとへと。

でも、快晴の山頂は眺めが素晴らしく、風も爽やかで、
それまでの苦労もいっぺんに吹き飛ぶほど気持ちよかったですよ。

山頂にて


黒髪山登山のレポートは10月25日発売の11月号に掲載するので、こちらもお楽しみに。

さて、行きは特にこれといったアクシデントもなかったのですが、
下山時にちょっとしたピンチに遭遇しました。

下山の途中、道の真ん中に小さな蛇がいたんです。
まあ、登山の時には蛇は珍しくなく、いつもは杖の先で「ちょん」とさわると、するするっと草むらに逃げていきます。

しかし、その蛇は「ちょん」とされても、逃げていくどころか、しっぽを立て、鎌首をもたげてこちらを威嚇し始めたのです!
「あれ、この蛇、いつもと違う…」
その蛇は身体が平ぺったく、頭が逆三角形で、「すごい毒もってるぞ!」という危険なオーラをビンビンに発していました。

そう、ヤツは本州で最もヤバイ毒蛇・マムシだったのです!

蛇


「コイツはシャレにならん!」と怯えながらも、道の真ん中に居座られたままでは下山できません。
今にも飛びかかってきそうなマムシ君を杖でつつきつつ、少しずつ草むらに押して行き、そのまま退場していただくことにしました。

「山にはマムシがいる」とは言われていたんですが、実際に目にするのは始めてで、
久しぶりに命の危険を感じてしまいました。

みなさんもアウトドアの際には、マムシに気を付けて下さいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。